top of page
221212_mikan-arisa-sama0154.jpg

みかんありさ

-画家/マンガ家/ヒプノセラピスト

1986年11月3日ー大阪出身

11歳で雑誌の絵画コンテストに応募した絵が、2万7千人の中から1位を受賞。映画のエンドロールに掲載され、絵の道を志す。

小さい頃から誰かを描くときは、その人それぞれに

色があると感じていた。

美大在学中に中国人皇室画家の弟子となり、24歳で上海へ留学。

師のもとで絵画を学ぶも26歳で体調を崩し、日本へ帰国。

絵が描けなくなり、その癒しを求めてヒプノセラピーを経験(詳しくは著書にて)。絵の道へ復帰する。

 

人生が変わった自身の体験から世の中に広めたいと、根本恵理子氏に師事。

ヒプノセラピーの研鑽を積み、2021年7月に一般社団法人JBCHの認定ヒプノセラピストとなる。

 

誘導しながらセッション内容を描く「グラフィックレコーディング」が話題となり、3分で予約が完売するセラピストに。

​ヒプノセラピーを「インナージャーニー」と呼び替え、

累計800名以上のセッションを行う。現在4年目。

自分と同じように、夢をあきらめていた人達が

再び前に進めるきっかけになればと思い、制作をしながらヒプノセラピーを続けている。

著書:私が生まれ変わるヒプノセラピー

みかんありさのインナージャーニー(BABジャパン社)

​*最新の情報はInstagramへ

  • Instagram のアイコン
  • X
  • Youtube
  • Amazon書籍
bottom of page